GAME-Memorandum

~Wii DS PSP バックアップ 改造 ハック etc.~自分用ゲーム改造覚え書~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[Wii] 「USB Loader GX」 日本語化 

bannerntt.jpg

IMG_2740.jpg

怒涛の更新の早さにより、とうとうRevisionも「500」を超えてしまった
「USB Loader GX」 ですが「r497」よりついに公式でも
日本語のメニュー表示に対応しました

日本語表示させるためには日本語のフォントでコンパイルし直さなければなりません
しかし公式で日本語に対応したことでコンパイルも簡単に行えるようになりましたので
試してみてはいかがでしょう?

私が「USB Loader GX」のコンパイルを行った手順と環境を綴ってみます
≪必要なもの≫

・devkitPro ⇒ ダウンロード
・最新の「libogc」 ⇒ ダウンロード
・「USB Loader GX」の最新ソースファイル ⇒ ダウンロード
・日本語TTFフォント ⇒ 「TTEdit」で作成


≪コンパイル手順≫


1.devkitProをインストール
 環境によってかもしれませんがダウンロードにかなり時間がかかります。
 いつまでたっても終了しない場合はキャンセルしてここからキャンセルしたファイルを
 ダウンロードし、devkitProのフォルダで実行しファイルを展開
 (インストールはCドライブ直下が良いと思います)

2.ダウンロードした最新の「libogc」を解凍し「include」フォルダと「lib」フォルダを
 devkitPro\libogcにコピー(上書き)

3.「USB Loader GX」の最新ソースファイルを任意のフォルダにダウンロード
 (私はTortoiseSVNを使用しています)

4.作成した日本語TTFフォントをUSB Loader GXのソースファイル
 source\fonts\font.ttfと差し替え

5.USB Loader GXのソースファイルから「gui.pnproj」をダブルクリックで実行

6.Alt+1でコンパイル(make)開始

7.「Process Exit Code: 0」と表示されればUSB Loader GXのフォルダに
 「boot.elf」と「boot.dol」が作成されています

8.作成された「boot.dol」をWiiのSDカード「Apps/usbloader_gx」フォルダにコピー

9.SDカードのルートに「config」フォルダを作成し、ダウンロードした
 「USB Loader GX」のソースファイルの「languages」フォルダをコピー
 (「japanese」以外は削除してしまって構いません)

10.SDカードをWiiに差し込み電源を入れ、HBCから「USB Loader GX」を起動します

11.オプション設定の「GUI Settings」で「Unicode Fix」Japaneseにした後
 「App Language」JAPANESEに設定する

12.メニューが日本語になっていれば成功


「titles.txt」を自分で作成し「config」フォルダに入れればゲームタイトルの日本語表示も可能
・・・なはずなのですが私の場合一番最後のゲームしか日本語表示されません
しかも2つのタイトルがつながってしまっているようです。何故でしょう?

titles.txtは

RMGJ = スーパーマリオギャラクシー
RZDJ = ゼルダの伝説 トワイライト プリンセス

↑のようにゲームIDの上4桁とゲームタイトルを記述しSJISで保存すればOKなはずなのですが・・・

追記:いつも「TeraPad」で編集してたのですが、「ワードパッド」で保存してみたら
    普通にタイトルも日本語表示されました


IMG_2739.jpg

もし必要な方がいましたらご自由にどうぞ(右クリックで「保存」)

「title.txt」 ⇒ ダウンロード



情報:
「r493」からHermesのcIOSにも対応しており、「mload223」が導入済みであれば
ゲームの個別設定でIOS「223」を選択し「モンハンG」も起動確認できました

「mload223」のインストール方法については過去記事を参照してください
 ⇒ 「Configurable USB Loader v31c でモンハンG起動」
[ 2009/06/14 18:11 ] Wii USBローダー | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

G-M

Author:G-M
当ブログの記事により最悪機器が故障するおそれがあります
万が一当ブログの記事を参考に改造した結果故障したとしても
当方は一切責任は持てません
すべて自己責任でお願いします

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
DigitalClock
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
人気ページランキング


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。